Okuma

コンピュータ数値制御(CNC)および機械加工技術の開発における世界的リーダーであるオークマ株式会社は、1898年に名古屋で設立されました。テクノロジーのリーダーシップと世界クラスの製造、製品品質、献身的なカスタマーサービスで知られるオークマは、世界中のメーカーへの工作機械ソリューションプロバイダーになることを目指しています。

DPテクノロジーはPartners in THINCへの取り組みを強化するため、オークマアメリカ内に常勤のESPRITアプリケーションエンジニアを配置して、機能と生産性の向上を図る統合ソリューションの発見に努めています。このような直接のコラボレーションを日々続けることで、パートナーシップが強固に保たれ、それぞれの製品が効果的かつ調和して確実に機能することができます。

オークマのマルチタスクマシンは、旋盤、垂直または水平加工センター、マテリアルハンドリングオペレーションなどが1台のマシンに統合され、緊密に融合したターンミルオペレーションを実現します。オークマは、業界で唯一、CNC工作機械、制御、スピンドル、ソフトウェア、機器などを一社提供する単一ソースプロバイダです。世界中のオークマ現地代理店によるグローバルな販売とサービス業務により、顧客に必要なサポートをすべて提供することができます。幅広いパートナーネットワークを通じて、洗練された自動化から完全なスマートファクトリ管理まで、常に最先端の技術を維持し続けることができます。

両社の間には、現場の問題を解決する上で良好な協力関係があります。私たちはお客様とともにビジネスチャンスを創出し、同じ考え方をもって連携しています。
Wade Anderson, 製品スペシャリストセールスマネージャー, Partner in THINC

関連動画

お問い合わせ

ESPRITがサイクルタイムを短縮し、マシンの使用率を高め、時間とコストを節約するのにどれほど役立つかについて、弊社のエキスパートチームにぜひお問い合わせください。

お問い合わせ

より良いブラウジング体験の提供、サイトトラフィックの分析、お客様ごとに最適なコンテンツ提供の目的で、このサイトではCookieを使用しています。Cookieの使用方法と制御方法については、こちらをクリックしてお読みください。

このサイトを引き続き使用する場合、Cookieの使用に同意するものとします。